主婦あおきの旅ログ

旅行好き、自由を愛するvagabond

写ルンですを息子に渡してみた。

雨ときどき、曇りな4月上旬の日曜日。

お出かけが好きな我が家は茨城県にある牛久大仏までドライブをすることにした。

 

大仏なんて、5才児連れには渋すぎるチョイスかもしれないがなんと牛久大仏の高さは、息子の愛するシン・ゴジラ(118メートル)とほぼ同じ大きさなのだという。

 息子はノリノリだった。

 

車中、息子に写ルンですを渡す。

 f:id:chie-71557504:20170412010837j:image

おもちゃのカメラみたいなものなので操作方法には迷いはないかんじだった。

 

問題は被写体の撮り方だろうか。

とりあえず一番大事なことなので言っておいた。

 

「シャッターを押すときはレンズを触らないように注意すること」

 

途中寄ったガソリンスタンドの隣の公園で桜がきれいに咲いていたので、さっそく息子は初!写ルンですを使うことにした。