ノーサンキュ!!

主婦雑誌サンキュ!には載らないであろう主婦特集。

四季の薔薇を楽しむ!英国風バラ園ドリプレ・ローズガーデンはカフェも猫も楽しめる

 

f:id:chie-71557504:20170504085254j:image

足を踏み入れるとそこはまるで童話の世界。

千葉県で君津インターを降りて15分ほど。

ドリプレ・ローズガーデンはとても静かな森の中にあります。

バラの香りに誘われて建物に近づいていくと、お出迎えをしているかのようにそこには人懐こい猫の姿が。

 f:id:chie-71557504:20170504085333j:image

 

ドリプレ・ローズガーデンってどんなところ?

f:id:chie-71557504:20170504085515j:image

バラを愛する夫妻が一からすべてを作り上げたドリプレ・ローズガーデン。

ここでは季節にあわせたバラを楽しんだり、カフェで一息ついたり、猫と触れ合うことができます。

 f:id:chie-71557504:20170504085554j:image

カフェのテラス席を抜けるとバラ園への入り口が。あいにくこの日は時間がなかったため、カフェでお茶を頂くことに。

 

f:id:chie-71557504:20170504085424j:image

豪華なアフタヌーンティー!お皿の上の花は本物です。

 

f:id:chie-71557504:20170504085809j:image

紅茶もポットで運ばれ、ゆっくりくつろぐことができます。

  

f:id:chie-71557504:20170504085950j:image

 落ち着いた店内では猫が近くに来ることもあるとか。

 

 f:id:chie-71557504:20170504095753j:image

このお店で飼われている猫は全部で8匹。隣に来て食べ物をおねだりすることも。

 

f:id:chie-71557504:20170504090834j:image 

 抱っこ、もしくはバギーだったらワンちゃんもテラス席で一緒に過ごせます。

 

カフェのあとは英国から直接買い付けてきたアンティークを楽しむ

f:id:chie-71557504:20170504090125j:image

 意外にも店内は広く、所狭しと英国のアンティークグッズが飾られています。

 

f:id:chie-71557504:20170504090220j:image

 雑貨は決して高額ではなく、むしろこの価格でいいの?というものも。

 

f:id:chie-71557504:20170504090559j:image

 きっとお気に入りの一品がみつかります。

 

帰るときも猫がお見送り、触らせてくれたり抱っこさせてくれることも

f:id:chie-71557504:20170504094759j:image

バラもカフェも猫も楽しめる素敵な空間でした。